ダイバーシティ能力検定
メッセージ Message

メッセージ Message

ダイバーシティ能力検定

「ダイバーシティ能力検定」の誕生は、長年の願いでありました。
The birth of the “Diversity Capability Certification” has been a long-awaited dream.

ダイバーシティ能力検定

私たちは多様性に富んだ社会で生きています。社会の品格と質は、ダイバーシティとの関わり方によって形成されます。「ダイバーシティ検定」は、企業、地域社会、学校、家庭などあらゆる領域で発生する問題を解決し、全ての場所に平和と発展をもたらすために貢献するという信念を抱いています。「ダイバーシティ能力検定」の創設は、長らくの願いであり、私自身も大学の講義や企業、自治体主催の講演会・研修会で積極的に導入しています。多くの方にぜひ受験いただき、ご支援いただけることを期待しています。

にしゃんた 羽衣国際大学教授・タレント・ダイバーシティスピーカー(多様性の語り手)は、セイロン(現スリランカ)出身で、高校生時代にわずか7万円と片道切符で来日しました。苦学を経て経済学博士号を取得し、ダイバーシティ&インクルージョン、多文化共生、SDGs、人権など、様々な社会的な課題に関する研究を行っています。また、「共笑」の提唱者であり、ダイバーシティ能力検定協会の会員でもあります。にしゃんたについての詳細は https://nishan.jp でご覧いただけます。

We live in a society filled with diversity, and the quality of society is determined by how it engages with and embraces diversity. The “Diversity Capability Certification” believes in contributing to solving issues that arise in various spaces such as businesses, local communities, schools, and homes, bringing peace and development to all places. The birth of the “Diversity Capability Certification” has been a long-held aspiration. Personally, I have incorporated it into university classes, corporate events, and seminars and training sessions organized by local governments. I sincerely hope that many people will take the certification exam and support its mission.


Dr. Nishantha Professor at Hagoromo International University, Talent, Diversity Speaker. Born in Ceylon (now Sri Lanka), Nishantha came to Japan during high school with 70,000 yen and a one-way ticket. After overcoming financial challenges, he earned a doctoral degree in economics. He conducts research on social issues such as diversity & inclusion, multicultural coexistence, and human rights, and shares his findings and experiences through nationwide lecture activities. He is the advocate of Tomoe, a concept promoting shared laughter. Nishantha is a member of the Diversity Capability Certification Association. Learn more at https://nishan.jp.