ダイバーシティ能力検定
私たちについて

私たちについて

ダイバーシティ能力検定

ダイバーシティ能力検定協会

私たちについて

「ダイバーシティ能力検定」は、「(社)ダイバーシティ能力検定協会」によって運営されています。この協会は、ダイバーシティ、多文化共生、人権、SDGsなどに関する広範な専門家から構成されるチームによって形成されています。

われわれは、平和で持続可能な社会を実現するために、ダイバーシティに関する知識、意識、理解力、および行動力を向上させる必要性を認識し、その目的を達成する手段として「ダイバーシティ能力検定」を導入しました。

より良い社会を築くためには、志を共有できる仲間との連携が不可欠です。ダイバーシティ能力検定と連携するなど、さまざまな提案に対しても積極的に受け入れています。お気軽にご連絡いただければ嬉しいです。

ダイバーシティの概念は進化し続けています。最初はD&I(ダイバーシティ&インクルージョン)から始まり、次にDEI(多様性、公平性、包括性)へと広がり、最近ではDEIB(多様性、公平性、包括性、帰属意識)にアップデートされました。将来的にも進化が続くと予測されます。社会のダイバーシティ能力を向上させるために、「ダイバーシティ能力検定」の内容も協会が厳選した専門家によって定期的に更新されています。このため、「ダイバーシティ能力認定者」にも、定期的な再受験・アップデートをおすすめいたします。

「ダイバーシティ能力検定」から得られる利益は、社会問題の解消・解決のために全額寄付されます。これにより、ダイバーシティの重要性を軽視することで引き起こされる問題に対処し、社会全体の発展に寄与することを目指しています。

ダイバーシティ能力検定ダイバーシティ能力検定

ダイバーシティ能力検定