「ダイバーシティ能力検定」を受験するにあたっての諸注意
「ダイバーシティ能力検定」を受験するにあたっての諸注意

「ダイバーシティ能力検定」を受験するにあたっての諸注意

※ 次の内容について受験の前に必ず読んだ上で受講してください。

▪️検定を受験するのに必要とする時間は、長くて1時間程度だと思われます。参考にしてください。

▪️検定試験にはランダムに選ばれた選択式40問が出題されます。

▪️質問に対する回答を5択中から一つを選び、[提出]、[次へ]や[]などのボタンを押して次の設問に進んでください。

▪️途中で回答忘れがないようにしてください。(回答忘れた場合、さかのぼって回答できます)
 回答漏れがあると、完了できません。画面の[<]で戻って全ての問いに必ず回答してください。
(戻る際に、ブラウザの[←]を使わないでください。)

▪️合格者には「ダイバーシティ能力認定書」が付与されます。
 画面の下に表示される認定書を必ずダウンロードして大切に保管してください
(念のため、事務局からメールにて認定書を送付いたします) 

▪️受験1回目で合格できなかった場合は、再チャレンジできます。(初回入れて計3回まで可能)

▪️再チャレンジの可能性がありますので、間違った解答については学習をしながら進み、次回に活かしてください。

▪️設問毎に「学習のための参考資料」を用意しています。読むなどしてダイバーシティについての視野を広げてください。

▪️検定を受験し終わってしばらくすると受験サイトへのログインできなくなります。

 ⚠️ テスト画面のスクリーンショットや設問内容の二次利用や流出は固く禁じられております ⚠️

 (社) ダイバーシティ能力検定協会 
[ URL ] http://diversitycertify@com 
[EMail] office@diversitycertify@com